バナー
TOP > ウォーターサーバーは扱いやすいボトルタイプを選択

ウォーターサーバーは扱いやすいボトルタイプを選択

ウォーターサーバーのメリットはいくつかありますが、重いペットボトルの水を自分で購入しなくても配送してくれるところが大きいかもしれません。

ペットボトルのミネラル水などはスーパーでもコンビにでも購入できますが、重いために限られた本数をこまめに買うしかありません。

チラシなどで特売があっても、ダンボールでまとめて購入するなら自宅まで持ち帰る方法を考えなければならず、自転車の荷台に乗せて帰るのも一苦労です。
ウォーターサーバーなら、定期的に配送してもらえますからそのような心配はいりません。
専門の業者が決められた日にボトルをお届けし、空きボトルも回収してくれます。

気軽にティーサーバーの最新情報を紹介します。

ウォーターサーバーのボトルはリサイクルに出せるものもありますが、業者が回収してくれるものもあり、どちらのタイプを選ぶかはユーザーの好みです。

たとえリサイクルであってもどうしてもボトルを出したくないのであれば回収タイプも契約がおすすめです。

ボトルはきれいに洗浄し、水を充填して再び出荷されます。


使い捨てではありませんから、地球に優しいエコタイプになっています。



回収タイプのボトルの場合、1つだけデメリットがあります。
大きなボトルタイプであることが多いのですが、サーバーに設置する時に一番上にのせなければならず、重いボトルを持ち上げる必要があることです。



サーバーの下に扉がつき、スライドをするように設置できるものもありますが、まだ乗せるタイプのものが多いため、腕力のない女性や高齢者には向かない機種もあります。
サーバーを選ぶときは十分に熟慮してから契約をしましょう。